日記です
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【アイドルマスターsideM】3rdライブ仙台day1を現地で見てきました【感想】

なんということをしてくれたのだ!

なんということを……

 

 

▲初めて来たんですけど良いとこですねゼビオアリーナ仙台

 

ほんとは幕張の時みたいにすぐ更新したかったんですが出先だと中々に難しかった。

あと現地のあとは感想戦したくなってしまう。「そうだろ?」(唐突にReason!!の泣けるポイントを引っ張り出す)

そりでわ本編に参りましょう。

 

◆ほんへ

 

待ちに待った3rdライブ仙台。

そうです!現地に行きました!!

 

旗が!!両日!!!!

 

ただ旗の話は主に2日目の記事でやります。察して。

 

1日目のみやった旗の曲は夢色VOYAGERHANAMARU LIFE、なんと今回は夢色VOYAGERで神速一魂の両名がバックダンサー(?)踊っちゃいねえな旗振ってただけだな。そうです、でっかいトリコロールフラッグをぶんぶん振ってくれていました!

 

旗の持ちネタ(はい、F-LAGS〜〜〜)やろうとして相棒を背後から撃つ深町さん、顔の良いわたあめと呼ばれてるだけあって破壊力が高い。

 

神速は仙台での出番が1日目のみだったので出し惜しみしない凄まじい攻めを展開してくれましたね。

お前らもお前らやぞ、なんちゅうことしてくれたんや。

 

特に自分はオリピで聞いた時から生で見てえなと思っていた漢一貫ロックン・ロールをやってくれたのがとても嬉しかったです。

思っていた通り、いやさ思っていた以上のかっこよさ。益山さんかっけぇなあ。ほんとに。

威風堂々と もMCであんだけふわふわしてた深町さんがバシッと決めてくれるので凄い。ライブで見事にやられました。CDで刺さらない曲はライブで刺さったりするので気をつけよう!

 

もふもふえん、今回はアニバ新曲(伝えたいのはこんなきもち)をトロッコでやったんですけど、

実はですね、伊藤の席が今回は両日ともアリーナ外周寄りでトロッコにかなり近かったんですね。

 

グッドルッキングなもふもふえん(の中の人たち)が近い!近い!!

 

◆ハイライトです

 

仙台1日目を語る上で外せないのはHigh×Jokerでしょう。

多数のハイジョPが墓に飛び込んでいったのは記憶に新しいわけですが、

担当じゃないのに消えそうになってしまった。

 

凄かった。

 

凄かった以上に語彙力のある感想を出せない。

ライブから1週間近く経ってるのにね。おかしいね。

 

特にナツゾラRecordsGenuine feelingsSunset★Colorsのコンボがキレイすぎる。

その中でもGenuine feelingsは「何……え?マジで何……?ホンマ何……?」と言わざるを得ない。

 

そうです、ピアノ生演奏弾き語りです。

 

ナツゾラRecordsが終わってか少し経ってステージ近く(客席視点で左側のエリア)がざわついていたのですが、

1日目は右側だったので何が起きているかわからず、スポットライトに照らし出される永塚拓馬 with ピ ア ノ

「何が始まるんです?」

曲前の、ながにゃんのお辞儀が、本当に長かった。

 

アイマスライブをそれなりに見てはいるのですが、あの光景、客席の空気は嘘偽りなしに初めて感じるものでしたし、

何よりも異様でした。

全員が固唾を呑んで見守り、所々で嗚咽なども聞こえてくる。無論サイリウム(ハイジョの赤)は持っていても振れない。

そんで曲をね、全部弾くんすよ。ワンコーラスで弾くの辞めないの。全部やるの。

ひたすら静寂な空気に響く歌声とピアノ。

そして終わった後の万雷の拍手。

正直アルテッシモくらいしかないやろそんなリアクション!と思ってたんですよ。甘かった。

 

あの、ひとつよろしいですか。

Genuine feelingsのCD音源で満足できなくなってしまいました。

どうしてくれる。どうしてくれるというのだ。

 

しかもそのあとのSunset★Colorsね、これも全員生演奏なんですよ。

ドラムが好きなので、ほとんどしらいむ見てました。

凄すぎるだろ、声優って一体なんなんだ。あとは農業始めるだけっていうのやめろ笑うから

Sunset★Colorsはそもそも曲がかなり好き(アニメ曲の中でも特にブッ刺さりました)なので余計にクる。

ハイジョ担当というわけではないのですが、とにかくあいつらの青春感が好きなんですよね……

こう、アニメ10話……ウゥ……

 

◆虎牙道もファンです

 

開演前にとんでもない勢いでハンドスピナー虎牙道のネタが流れたきたせいで、強く尊き獣たちが完全にハンドスピナー販促ホビーアニメのOPに聞こえてしまった。これはこれでどうしてくれる。

 

っていうか物販で売ってるハンドスピナーは名目上ハイジョ仕様だろ!!

 

コガラップについてはアニバ2をひたすら聞いており予習してませんでした。今は後悔しております。

 

◆思ったより長くなったので〆ます

 

今回の仙台公演、全体通しての印象としては「かっこいい」だなあ、と。

出演しているメンツ的な側面もあると思いますが、その「かっこいい」という言葉が持つ意味が沢山ある。

神速や虎牙道のような強さを内包したかっこよさ、ハイジョやWのようなキラキラ輝いてあふれる青春感が混ざったかっこよさ

以前のゆくm@sで「かっこいいっす俺ら!」って言ってたのマジだった。見た人みんながいいって言ってます。

 

旗もふは、かわいい。

2日目の感想で細かく書くけど♡Cupids!が反則すぎて射抜かれましたね。胸に風穴が空きました。

 

あとはセットリスト的にも幕張から方向性をガラッと変えてソロ多めだったのも個人的にすごく良かったです。

 

そして迎える仙台2日目。

お察し下さい。

 

2日目感想記事は土曜の夜にでも更新予定です。

 

土日ともすぷふぇすLV見るので必ずしも土曜更新とは限らないですが。

| 01:43 | ライブ感想 | comments(0) | - |
【アイドルマスターsideM】3rdライブ幕張day2をLVで見てきました【感想】

OH!YEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEES!!

LET`S PARTYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!

※腕を激しく回しながら

 

改めて榎木淳弥氏やべえなって思いました。

 

 

▲今年も存分にお世話になります

 

ハイそんなわけで幕張2日目です。

担当の話(カフェパレ)だけしようと思ったけどそうもいかない、なんだこの公演は。

 

◆でも最初は担当の話をします

 

トップバッターでリバマス普通やる!?!?!?!?

※必然の死

 

早くも2回目のパフォーマンスとなったわけですよ。

初日はただ圧倒されるばかりであったのですが今日は少し冷静にパフォーマンスを見ることができました。

 

こばぴょんの女らしさが大爆発している。

なんだあれは。

 

なんだあれは。(大事なことなので)

 

うまく言い表せないんですけどリバマス好きです。

今回のツアーでカフェ出る公演すべてでやってほしい。

 

あんなに今までのカフェパレと雰囲気ガラリと変えてきてるのに曲も歌詞も完全にカフェパレなんですよね。

意味がわかんねえって?俺もわかんねえよ。

でもあれは間違いなくカフェパレなんだよ。

 

◆ほか

 

セカライで衝撃を受けたアルテのNever end「Opus」

今回も震えました。

生でオーケストラ背負って盛大にやってほしい。

 

レジェのファンなのでユニット3曲でウヒョーって感じでした。

強いて申し上げると誰か1人くらいソロやってくれてもよかったんじゃないかな。

レジェのソロ曲ぜんぶ大好きだからちょっとつらかった。

EternalFantasiaで声の良いメガネが声の良いゲヘナの肩に腕乗っけてたの見て気を失いかけた。

 

だいたい全部MOON NIGHTのせい。

(今回のライブは自分から今までで一番黄色い声が出ました)

 

◆今回一番キました

 

THIS IS IT!

 

曲がまず好きなんですよ。

昨日の記事でも書いたんですけど。

イントロが聞こえた瞬間に「ア!(死亡」ってなりました。

 

そして今回ソロ曲のバックダンサーに天道輝と水嶋咲

 

そうです1年前セカライでフェイバリットの口説き役で出た舞田類が今度は主役で。

間奏でバックダンサー2人それぞれにも見せ場があって、そこでフェイバリットな踊りを見せる咲。

いやなんといいますかね、なんだろうな。

最高か?最高かよ。

 

ソロ曲、今回はあんまりやらなかったなーと思っていたんですが、オリピの中でも屈指の"好き"曲が来たので割と満足しています。

 

◆そろそろ〆ます

 

トロッコ現地で見たかった!!!!!!!!!というあまりにも率直な願いをここで申し上げておきます。

なんせ旗カフェやぞ。

 

現地で!!!見たかったです!!!!!

 

俺も咲ちゃんからフィジカル全開ボールをぶつけられたかった。

 

咲ちゃんのソロ曲は次回以降のお楽しみということで。

(できれば現地行く予定の静岡でやってくれると嬉しいんだけど)

 

sideM3rdライブツアー、次回公演は仙台です。

両日現地で行きます。

旗Pとして、というか、涼Pとして、この公演には大きな意味がある。

 

刮目して見よ。

| 23:43 | ライブ感想 | comments(0) | - |
【アイドルマスターsideM】3rdライブ幕張day1をLVで見てきました【感想】

We are 315!!

 

 

いいライブだった。掛け値なしに。

そんなわけで3rdライブも幕開けです。

幕張1日目、ツアー初日、まさかの全ユニット、全員出演。

 

いやはや全体曲でステージが狭いのなんの。

 

新鮮なうちに書き留めて更新することにします。初星は結局ブログ書くタイミング逃しちゃったので。

あまりに物量が多すぎるので全てに対して言及は出来ませんがとりあえず担当の話。

 

◆まずカフェパレの話します。

 

ドラスタのSTARLIGHT CELEBRATE、BeitのTomorrow Diamondに続く3曲目(ドアラ含めて4曲目)という早めの出番で

 

リ バ マ ス

 

正直ね、油断していました。

カフェパレって幕張2日目も出るんですよ。そっちでやるんじゃないかなーとか思っていました。

(※今にして思えば何故2日目にリバマスを出してくると予想していたのかわからない)

 

これまでのカフェパレ曲とは趣をガラリと変えたダークネスな曲調、大変好みです。

いや自分の好みの話は別段どうでもいいですよ。

古川さんがめちゃくちゃイキイキしてたのが面白かったです。

 

そして小林くんは、可愛い。

 

◆あと旗の話もします。

 

カフェパレであまりにも早いアニバ曲を目の当たりにして、更に彩がサプライズをぶち込んできた(後述)ので、

もしや先日試聴が解禁になったばかりのあの曲を……?と思っていたら夢色VOYAGERでした。

 

トロッコで楽しそうにしてる三瓶さん見て「うむ」ってなりましたが俺はいったい三瓶さんの何なんだよ。

旗応援旗(セカライで理由あって1本譲っていただいた+今回事前通販で3本買った)を忘れていったのが悔やまれる。

 

セカライやらグリーティングツアーやら何やらを重ねて更にF-LAGSとしても深まっているなと思いました。

今回さらにウェーブという武器まで体得してしまったので今後のパフォーマンスもやばそうですね。

 

あと今回の三瓶さんはMCがちょいちょい面白かったですね。

レジェに順番回すときに笠間さんに「持ちネタ(はい、F-LAGS〜〜)やらなくていいんですか」って言われてたの笑った。

こんなお笑い集団に誰がした。

たぶん3人の総意かな……

 

◆ほか

 

彩がとんでもないことをしました。

そうです、サプライズ新曲です。

アニバだろうけど。

 

桜彩(さくらいろ)

 

とんでもない曲をサプライズで出してくれやがったもんですね。

そうだよ大好物だよ。

桜大好きおじさんとしては食指が動かないわけがない。

あと歌詞のなかに「さいどえむ」って入ってましたね確か。

多分「再度笑む」みたいな掛け方してるんだと思います。そういうのも好きです。

要するに早くCDをくれってことです。

 

流星PARADEで実写版イケメン回転寿司したのはすげーなって思いました。

 

そんでJupiterですよ。

「ここからは新曲です」って言ってマジで新曲をやっていったわけですよ(S.E.Mとハイジョが)

2ユニットの曲後、最近の曲では思い当たらないイントロとJupiterのロゴ(961時代)

 

Alice or Guilty

 

マジかお前。更に衣装もしっかり961時代に則っている。

松岡くんのバク宙はありませんでした。

振り付けのひとつひとつが当時を思い出すな……といった感じで(アリギルとほぼ同時期くらいにDSを初めた)

懐かしくもあり、直近だとEoJの記憶が強いので、そこも思い出したりしていました。

 

超余談なんですけどEoJのシリアル入れるの忘れて期限切れました。

入れてたら幕張現地だったのになー!!(虚勢

 

突然のアリギルでPは死屍累々なところにJupiterは掃けず、ジャケット交換と共に背後のモニターに映るロゴは組み変わり、

これもEoJで何となく見たなと思いつつも315プロ版Jupiterのロゴ、そして

 

BRAND NEW FIELD

 

なるほどね!!(墓からツイート)

刺しに来ますね!!!!!!!

てめえこのやろう!!!!!!!!!

 

アリギルと曲調が全く違うのもありますが、曲だけでなくパフォーマンスの傾向も結構違う。

この辺はなんかTwitterでも結構話が出てる気がするのでみんな思うことは一緒でしたね。

冬馬に会いたいさん(※EoJ参照)もにっこり。

 

なんやかんや申し上げましたが幕張1日目で僕が一番墓を建てた(?)のは

 

46人版Reason!!

 

だったりするわけですよ。

ライブ前に散々言ってたんですが

「全員いる1日目にアニメ2期の発表して、全員でReason!!歌うんだ俺は詳しいんだ」ってのが

後半だけ叶いました。(2期は特に情報なし)

 

315プロ全員のみならず、MoIWなり何なりで全タイトル合同で歌ってくれと言うくらいReason!!が好きなんですが、

だいぶ満足しましたし、救われましたし、泣きましたし、墓に入りました。

 

全タイトルで歌ってくれって話はまた別の記事か何かでします。

俺は諦めねえぞ。

旗にRaise the FLAG(ミリオンの曲です)カバーしてもらうまで死ねないって言ってるのと同じくらい諦めねえぞ。

 

◆短くするつもりが長くなりました

 

全ユニットとかいう怒涛の情報量で潰れそうになりましたが僕は元気です。

初日なのに千秋楽かな?とすら思いましたが明日(って今日さ!)は幕張2日目です。

ご多分に漏れずLVで参加します。

出演ユニットが否応なしに減る関係上、ソロ曲もガンガンやっていくだろうなと考えています。

ソロ曲のイチオシとしては

水嶋咲「フェイバリットに踊らせて」

卯月巻緒「ワンホール=ワンダーランド」

舞田類「THIS IS IT」

あとレジェのソロ3曲全部

 

特にフェイバリットはセカライでS.E.Mの2人相手に寸劇交えてたので今回もやってくれないかなーと思っています。

極めて個人的な願望としてはレジェから雨彦とクリスを引っ張り出して欲しい。

 

というわけで、315なツアーの幕開けです。

現地に行ったり行かなかったり静岡は絶対に現地行きたいです。戦うぞ。

幕張2日目も頑張って参りましょう。

 

To be continued!

| 03:12 | ライブ感想 | comments(0) | - |
【アイドルマスター】2017年アイマスライブを振り返る

本記事はアイマストドンによるアドベントカレンダー「やきゅべんと」"幻の"26日目の記事です。

 

※アイマストドンって?

→アイマスPが集うマストドンのインスタンスです。

 

※アドベントカレンダーって?

→12月1日から連続で記事を更新していったりしなかったりする催しです。詳細はwikipediaなどを参照されたし。

 

※幻の?

→本来は25日までの企画でしたが参加表明が遅れ頭を抱えていたところに主催者からの温情があり捩じ込みました。

 

前回の25日目は主催のやきゅさんによるボール・フレンズの話です。

 

大変恥ずかしながら

結城晴といえばビートシューターみたいな認識でいました。

シンデレラにはたくさんのユニットがあるというのにね。

ユッキも好きなので(特に5thツアーで更に好きになりました)とても良い知見を得ました。

そしてボイス実装確定、誠におめでとうございます。

 

◆ここから本編です

 

さて。

 

2017年が終わろうとしています。

 

今年も色々ありましたね。

 

特に今年はライブが多かったと思います。自分が行きまくってたからか。

 

グリーティングツアーやリリイベなどLVの行われなかったイベント以外はほぼ全部行ったので、それらを思い返しながら今年のアイマスライブを振り返っていきたいと思います。

 

なお、5thSSAやハッチポッチの個別感想記事を書こう書こうと思っていましたが、本記事で、許せ。

(5thツアーに感想記事が完走できなかったのは本当にすまないと思っている)

 

極めて個人的な視点での話につき、その点は御理解・御了承の程、よろしくお願いします。

 

↓内容が多いので追記で↓

続きを読む
| 00:57 | ライブ感想 | comments(0) | - |
【取り急ぎ】5thツアーSSAおよび全公演お疲れ様でした【シンデレラガールズ】

 

▲鍛え抜かれた右腕のサイリウム筋をもってしても終演後は震えが止まらないの図

 

(公演から2日経って何が取り急ぎだと言いたい気持ちはとてもよくわかるから石を投げないで下さい)

 

 

表題にもある通り、皆様お疲れ様でした。

 

特に今回はとても濃密な土日を過ごしまして、

 

ちょっとこれライブ感想記事1つじゃ収まんねえなあ

 

とか

 

レポ絵も描きてえネタたくさんあるなぁ

 

とか

 

現地2日目がアリーナ最前2列目だった

 

とか

 

色々と本当に色々とありました。

ちょっと記事にするの時間かかりそうですけど今週末までに1つは何とかしたいですね。

 

とにもかくにも、現地の興奮をありのままにお伝え申し上げたい。

 

▲こいつマジで急に現れてやべーことだけして去ってったからやべー

 

 

思い返せば全国7箇所、全14公演ですか。

(LV含め)全部見たけど14公演も見たとは思わなかった

 

ココらへんはSSA個別記事のあとにまた投げますので今回はざっくり。

 

 

だいぶ内容がとっ散らかっておりますが言いたいことは表題のことです。

 

皆様本当にお疲れ様でした。

 

そんで色々とありがとうございました。

 

今言いたいのはそんだけです。

Yes!Serendipity!!

 

Serendipity、Yes!!

 

次回に続く。

| 00:06 | ライブ感想 | comments(0) | - |