Twitterより情報量が少ないという最強のブログ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【シンデレラガールズ】5thツアー静岡を両日現地で見てきました

良い……ライブだった……掛け値なしに(挨拶)

 

シンデレラ5thライブレポリンク

 

宮城 石川 大阪 静岡(ここ) 幕張 福岡 SSA


◆ほんへ

※予め言っておきますが今回長いです

現地に行ってきました!!なぜなら!!地元だから!!

現地チケットは完全に運です。地元補正かな?(※そんなものがあったらCD先行で当たる)

地元民地元民言ってますが現地に車で2時間くらいかかるところに住んでます。横浜行くのと変わんねー!アッハッハ!!

・Yes!Party time!!
来るべくして来たオープニング。
ツアーもここまで来るとセトリが多少なりとも読めますね!って余裕ぶっこきながらオレンジ振ってました。文句なしにブチ上がる。しかも5thツアー初の現地だった為盛り上がりも現地補正がかかる。
座長はるーりぃ(青木瑠璃子)。

・Romantic Now
!?
座長るーりぃでは!?
これまでの公演で座長がトップバッターだったので完全に不意打ちを喰らった感が凄まじく1日目はだいぶテンポが乱れました。
現地入り前に同行者と「座長だれやろなー、るーりぃかなー」とか言ってたんですが(同行者はだりーP)
「ふむ開幕スパガ(Sparkling Girl)かーセトリどうすんやろ」って思ってたとこにコレ。びっくりした。
曲自体はフルで聴いたことがなくて2日目に物販駆け込んだんですが、いやほんとこれ……開幕に来るべくして来た曲って感じですね。
今回は薫ちゃん(龍崎薫)とセットでロリコンを最初に殺しておこうといった趣。
間奏のわちゃわちゃした感じがこれまたもう……事案おじさん(演出家JUNGO氏)ようやった!

・ニャンと☆スペクタクル
Q:この曲のメインの合いの手は?
A:ニャンです

※ここで水曜どうでしょうの例の画像

・空と風と恋のワルツ
地方公演で必ず方言ブッ込んでくる津田ネキすき。
「だもんで」は割と東部民もよく言う(少なくとも自分はよく言います)ので遠州弁かどうかはアレですね。

・Heart Voice
見える……ポップアップ芸人が見える……!!
曲自体はこれまた2日目物販で買ってフル聴いたんですが大変好きな曲調ですね。
思い出したのは弐寺の"天空の夜明け"。アンセム感。
難しい曲なんだよ!!ってユイマキノも言ってましたが聴いてるだけで確かに難しそうな曲だなというのはよくわかりました。
そしてキュートアイドルに混じったみつやす(長島光那)のキュート感。Twitterでも言われてたんですが本当に5thツアーで上条春菜はいろいろな表情を見せてくれますね。

・追い風Running
1日目入場の話はやめろ!!(自分は割と余裕を持って入場できてましたが)
アイマス初ステージ、それでいて出番早めのソロ曲。
多くは語るまい。とてもいいステージでした。
同行者は帰りの車中で「アーススタードリーム推せるわ……」ってずっと言ってました。
自分はCDで聴いてた時から「こいつぁライブで大変な盛り上がりになるぞぉ……」と思っていましたが予想通りでしたね。おはよー!!
これから出番を重ねて、さらにパフォーマンスを磨いていくと(具体的には動きが増えると)大変かもしれないけど更に盛り上がりそうだなという未来を感じました。

・秘密のトワレ
曲調的に歌いづらいのではないかと思ったがそんなこともなく、非常に安定した歌唱力としきにゃん(一ノ瀬志希)らしさ溢れるパフォーマンス。
1日目はともかく2日目は割と会場の匂いきつかったとおもうよ(生乾きのニオイとか)

・心もよう
また劇団が増えた
軍曹(大和亜季)の歌声が想定外というか、「軍……曹……?」みたいな感じでした。普段のキャラとは一線を画したその歌は果たして今後のなにを示すのか。
あと、曲後のMCとかで感じたんですけど、しまゆきちゃん(中島由貴)結構パッション属性やな?

・Shabon song
シャボン玉に乗ってやってきたゆるふわ3人組
「ハジケてハジケて!!」ボボボーボ・ボーボボかな
みつやすさんが攻撃力を抑えたエピソードほんとすき。
あと、みりあはお姉さんってより先にママになってませんでしたか?
腹ボテジェスチャーしたやすきよさんの話はやめろ

・Jet to the Future
シャボン玉を割る無慈悲なジェット

▲このゲームだと最弱の代名詞みたいな地位です
これもセトリ的に予想外で、石川のようにだりなつ各々ソロをやってから共鳴世界の存在論あたり挟んでこれを出してくると思っていました。
しかしてこの位置も次の属性曲へ盛り上がりを繋ぐ大事なところ。
石川から更に進化したパフォーマンスで圧倒的だりなつを見せつけてくれました。大変よかった。

・エチュードは1曲だけ
・パステルピンクな恋
・絶対特権主張しますっ!


惜しい。

・Love∞Destiny
オリメン3人いるしそりゃ来るよね!!
個人的にはゲストメンバー2人の選出が絶妙だなと感じました。
飛鳥くんはよく運命言うてるし何なら2日目これの直前にお茶飲んで運命に逆らったあげくハズしてたりしてましたよね。
あとは乙倉くん、13歳でしょ?そんでラブデスでしょ?最高かよ。

・共鳴世界の存在論
オントロジーの時間だあああああああ!!!!
4thで聴いて速攻でCD買いに走り回った思い出。
やはりかっこよかったです。とてもよかった。
同行者も「すごくよかった」って言ってました。だからよかったです(主体性のないオタク)
特に最後の「さぁ……往こうか」ってとこがもう完全に青木志貴役二宮飛鳥

・Sparkling Girl
隣で同行者が優勝してました。

・Rockin'Emotion
へーいボーイ?\ろっきんえもーしょん!!/
どうも会場の半分でボーイとガールを分けたかったらしいんですがそうすると必然的に2日目の伊藤はガールだった説が浮上しますね。
石川に引き続きはらぼう(原優子)とのデュオ。パワフルでロックでエモーショナル。そりゃUO折りますよ。

・ハイファイ☆デイズ
伊藤「……(スッ」←そっと同行者にUOを分ける
来るかどうか非常に怪しかったけど来ましたねハイファイ。いや盛り上がりますよ。ロリコンになるぅ〜〜〜
UOを惜しみなく折る曲その2。ここまで来たら出し惜しみするなケミカルを本能の赴くままに折って振れ。

・純情midnight伝説
前2曲からのこれは本当に血管切れるかと思うくらいアガりました。
(平時は血圧上の方も2桁です)
ヤカラみたいな合いの手入れるのが本当に楽しいです。
珠美殿は「竹刀持ってるしな……」って勝手に納得してたんですが、飛鳥???って思ったとこに終演後のTwitterでヤカラ座りですよ、なるほどね?って感じでしたね。青木志貴くんのビジュアルでヤカラムーブはサマになりすぎてる。

やはりセトリの組み方が凄まじいの一言。
事前に曲予想とかしてましたけど大体は合ってましたね。(けっこう予想しやすいとこしか考えてないからとも言える)

両日現地、環境的には善し悪し色々とある現場でしたが、ライブそのものは非常に楽しめました。

手前が住む県であり、エコパ所在地の愛野には大学の4年間通ってたりしてたのもあって思い入れがあり、色々と熱が入ったりしておりました。
振り返ってみると、自分にも郷土愛ってあったんだな……って感じです。

その地で、これほどまでに素晴らしいライブをしてくれたことに感謝しかない静岡県民でよかった。これは今"誇り"になりました。
横幅縮めとかもう言われないね☆←やっぱり言われました

この辺の話やライブ前後の話をすると大変長いので、今回の与太話は追記ではなく別記事の形態とします。うせやろ?

静岡のライブを終え、次なる地は幕張sideMセカライからまだ帰ってきてない魂が無事では済まない。

幕張と福岡はLVで両日参戦の予定です。

またテンションあがってきたらセトリ予想くらいはするかもしれません。

とりあえず静岡の感想絵と与太話のまとめをします。それと夏コミの仕込みもします。忙しいけど充実してて生きるのが楽しいですね。

ではまた。

 

 

| 23:02 | ライブ感想 | comments(0) | - |